リフォーム施工事例

  • 明るいリビングと防音室のあるマンションリフォーム

    築33年のマンションをスケルトンリフォーム。水廻りの刷新と、リビングを明るくしたいというご要望をうけてのリフォームです。
    楽器を演奏される奥様のために、防音室も設けました。
    その空間に置かれるモノが引き立つよう、シンプルモダンにまとめています。

    施工データ

    工事費/約510万円
    工事期間/1ヶ月
    リフォーム場所/すべて
    住居形態/マンション


    リビング・ダイニング Before/After

    住戸の中央にあり昼間でも薄暗かったリビング・ダイニングは、バルコニー側へ移動。
    フローリングと壁の白色が、空間をより広くより明るく見せてくれます。
    壁の一面に用いたダークブラウンの蛇皮調クロスがアクセントに。


    和室 Before/After


    明るいバルコニー側にあった和室は、リビングの奥へ移動。
    収納力アップのため、畳の下部に引き出し式収納を設けました。
    引き戸を開放すればリビングと一体の空間となり、
    下部収納の分だけ高さのある畳が、腰掛けるベンチとしても活躍します。
    モノトーンカラーの琉球調畳がシンプルモダン空間にしっくりとなじみます。


    引き戸を締めれば、完全に独立した和室に。


    水廻り Before/After




    水廻り設備は全て新しいものに置き換わりました。
    個性的ながらもシックな色づかいで、それぞれ落ち着いた空間にまとまっています。
    配置そのものは変えていませんが、キッチンを少しバルコニー側へ寄せ、
    隣接するトイレの空間を約2倍に広げました。


    洋室(防音室)



    楽器演奏の練習に使われる洋室は、天井と壁のすべてに厚さ50mmの
    ロックウールを充填。
    窓も内窓を取り付けて二重窓にすることで防音性を増しました。
    壁の一面には色も質感も他とは異なるクロスを用いて、空間を引き締めています。