リフォーム施工事例

  • 大型ワークテーブルで叶えるパン教室

    キッチンに大型のワークテーブルを据えることで、奥様の「将来的にパン教室を開く」という夢実現のお手伝いをするリフォーム。
    マンションのLDKと和室を一体化してリビング・ダイニングを拡張。開放的で明るく居心地の良い空間ができあがりました。
    収納力も大幅にアップしています。

    施工データ

    工事費/約380万円
    工事期間/1.5ヶ月
    リフォーム場所/キッチン、リビング・ダイニング、収納、洗面室
    住居形態/マンション


    キッチン Before/After



    対面式だったキッチンはワークテーブル設置のため壁側へ移動しました。

    真っ白で清潔感あふれるキッチンとダイニングの間には、
    人工大理石の天板を載せた造り付け大型ワークテーブル。
    4,5人が作業しても充分なスペースを確保した設計です。




    発酵器やガスオーブンなど、パンづくりに必要な器材を置くスペースもしっかりと確保。
    お客様がお手持ちの家電製品の寸法を、あらかじめおうかがいして配置を決定しました。


    リビング・ダイニング Before/After



    使い勝手の悪かった和室空間をリビングと一体化することで開放感が増し、
    明るくシンプルな空間になりました。
    壁には塗り調の真っ白なクロスを貼り、建具の色をナチュラルブラウンにすることで、
    よりナチュラル感を出しています。

    リフォーム前のテイストと新たなリフォーム部分のテイストを近いものにすることで、
    違和感なくとけ込んでいます。


    収納 Before/After



    元は押入だった空間を少し拡張してウォークインクローゼットに。


    クローゼットの横にはPCスペースを設けました。
    パソコンを使わないときは隠しておけるよう
    扉を付けているので、普段は収納の一部に見える設計です。
    その隣には床から天井までの造り付け本棚も用意。
    幅30cmほどのちょっとしたスペースですが、
    使い勝手は抜群。
    本の収納としてだけでなく、飾り棚として使っても素敵です。


    洗面室


    廊下と元のLDKへの出入り口だった開口を塞いで
    洗面室を広げ、収納を設けました。
    下部には脱衣カゴを置いたり、
    中間部にはタオルや着替えを置いたりと
    利便性もアップしました。

    洗濯機上の吊り戸棚は、元々リビングにあったものを再利用して収納力をさらにアップしました。