リフォーム施工事例

  • 美容室から住居へ 賃貸マンションをコンバーション

    用途変更するリフォームのことを特にコンバージョンと呼びます。
    美容室として使われていたマンションの一室を住居に生まれ変わらせるという思い切ったリフォーム。賃貸マンションのオーナー様と共に挑んだ共同企画です。
    ショップの雰囲気をあえて残した空間づくりをめざし、オリジナルでスタイリッシュな賃貸物件が誕生しました。
    その名も「デザイナーズ賃貸」。

    施工データ

    工事費/約400万円
    工事期間/1.5ヶ月
    リフォーム場所/すべて
    住居形態/マンション

    キッチン



    ごくシンプルなオーダーメイドキッチンに、コンパクトな2口ガスコンロを載せました。
    賃貸住宅ということを考え、住まわれる方が自由にアレンジしながら使っていただけるよう、あえて収納は設けていません。


    造作家具


    ダイニングは美容室だった頃のイメージを最も意識して創りあげた空間です。
    通路に沿って造り付けたラックにお洒落な雑誌やお気に入りの雑貨を飾れば、美容室の待合室のような雰囲気に。

    リビングとベッドスペースを区切るアクセントウォールは、天井との間に少し隙間を残しました。
    空間としてはつなげたまま緩やかに区切ることで、視線を遮りながら広がりを感じさせる効果を狙っています。

    ディスプレイ台として配しているいくつかの箱は、アクセントウォールやラックと同素材。
    ちょっとした腰掛け代わりにもなり、アクセントウォールと合体させて積み上げれば書棚としても使えます。
    住まう人のアイデア次第で、自由にカスタマイズを楽しんでいただけます。


    内装・照明


    コンクリート打ちっぱなしの味わいのある天井の上に直接、チャコールグレーの塗装を施したことで新しい真っ白な壁クロスとのコントラストが面白い効果を生んでいます。
    ダクトレールに取り付けたスポットライトは増設や移動も可能で、照らす方向や角度を調整できます。
    効果的な明かりの演出に大活躍です。

    寝室の壁は1面にだけインパクトのあるヘビ皮風の型押クロスを用いました。天井から落ちる間接照明の光で効果的にライトアップします。

    洗面室


    洗面台の上に据えた洗面ボウルも、こだわってセレクトしたもの。
    洗面室の内装には、エンボス加工された光沢のあるクロスを採用。
    ライティングの効果を利用して、高級感を演出しています。


    ストライプ模様の扉は、トイレの扉、寝室のクローゼット扉ともお揃いのデザインです。

    エントランス Before/After



    お店の玄関の名残を残すように、入り口のレンガ調の壁はそのまま活かしました。


    玄関を入って右手に靴用のオープンラック。
    可動式なので棚の高さを変えることもできます。
    黒く見えている飾り棚の部分は、ディスプレイするものを引き立てるダークな壁紙でアクセントを効かせました。