リフォーム施工事例

  • 築33年の軽量鉄骨住宅をシンプルモダンに大改造

    孤立していたキッチンを南側へ移設、LDKとして明るく開放的な空間に。
    構造が軽量鉄骨造のために壁面はあまり変更できないという制約の中、1Fの間取りをガラリと変える大掛かりなリフォーム。
    築33年とは思えないシンプルモダンな住まいに大変身をとげました。

    施工データ

    工事費/約900万円
    工事期間/約45日
    リフォーム場所/キッチン、バス、リビング・ダイニング、和室
    住居形態/一戸建て

    キッチン Before/After


    西側の開口の少ない部屋に設けられたキッチンは少し暗く、調理中どうしても孤立する格好になっていました。
    リビングとなりの明るい南側へ移設して、対面形式に配置しました。料理しながら家族との会話もさらに弾むはず。

    リビング Before/After


    独立していたリビングルームは、ダイニングキッチンとつながるLDK大空間に。
    シンプルモダンで統一した内装が引き立つ、明るく開放的な雰囲気です。

    バス Before/After


    タイルばりだったバスルームには、ユニットバスを設置。
    保温性が高く、お手入れも楽です。

    和室 Before/After


    2Fの和室は壁紙と畳表を張り替えるだけで、こんなに雰囲気が変わります。